ニューヨークから帰国したビーグル犬オレオ(♂)の日記です    


by oreonyc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヘルニアの季節

だんだん寒さが厳しくなるこの時期、オレオ一家が恐れている事。それはオレオのヘルニアです!以前も何度かオレオのヘルニアについてお話しした事がありますが、今回は記録のためにちょっと詳しく書いてみようと思います。

初めて症状が出たのは今年の1月頃、散歩中の引っ張りが弱くなり、普段より少しおとなしいかな?という日が数日続きました。その後、散歩から帰ってくると体を小刻みに震わせるようになり動きも何だか鈍くなったような感じになり食欲も少し落ちてきました。これは病院に連れて行かないとダメだな、と思っていたその日の夜、激しい震え&ヨダレそして歩く事が出来なくなったため慌てて救急病院へ。
d0122033_9201515.jpg


体のツボを押すように先生がオレオの体を触診すると、首と腰の所でオレオはキャン!と鳴きました。
d0122033_905756.jpg
先生が言うにはレントゲンをとっても初期のヘルニアは写りにくいので、レントゲンは撮りませんとの事。痛み止めの薬をもらい、最低6週間は絶対安静にし、もちろん階段の上り下りも禁止です。日本ではレーザー治療が主流のようですが、オレオが行っている病院には機械がないのかレーザー治療はされませんでした。たまたま近所で針治療ができる獣医さんを見つけたので、1度だけ連れて行きました。本当は続けて連れて行ってあげたかったのですが、予算不足で‥‥

それからは色々なヘルニア対策を始めました♪まず、首に負担がかからないように首輪からハーネスへ。フローリングは滑って危ないのでカーペットを敷き、ソファーやベッドにジャンプして上り下りしないように床にクッションを置きました。さらにエレベーター無しの3階に住んでいるので、散歩の行き帰りはオレオをカバンに入れて移動。
d0122033_114139100.jpg
寒くなると痛みが再発しやすいようなので、散歩から帰ってきたらショウガ湿布をする事もあります。(須崎獣医師の本を参考にしています)ヘルニアは手術をしても100%治ると言えないしお勧め出来ないので、今以上に悪くならないよう毎日の生活を気をつけて下さいと言われました。あっあと絶対これ以上太らせないで!と病院に行く度に言われます(>_<)あ〜どうか今年の冬は痛くなりませんように〜!!にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
[PR]
by oreonyc | 2007-11-15 12:41 | 日記